振動音響装置「ゆらぎ」は小型で軽量のため、場所を選ばず持ち運びも可能です。また、ハイレゾに対応したスピーカーを使用しているのでその効果も十分に満足していただけます。

効く 音楽サプリメント

  • HOME »
  • 効く 音楽サプリメント

からだの不調とは、振動音響療法の立場で言うと『からだの構成要素が持つ固有の振動数が乱れた状態』のことです。この乱れた振動数を整えるためには、正しい振動数で共鳴させることが大事です。その手段として「音」を用います。乱れた振動数は、正しい振動数の調和音により共鳴現象が起きることでリバランスされ健康な状態に戻してくれます。またこの過程において副作用の心配がないのも振動音響療法のよいところです。

チャクラのバランスを整える「リバランス」第1~第7チャクラ

チャクラ私たちの体は、調和が取れているときが健康な状態です。しかし、何らかの原因でそのバランスを崩すといろいろなかたちで不調をもたらすだけでなく、人が本来もっている自然治癒力も働きにくくなります。西洋医学では、生命のエネルギーを主に食べ物から取り入れると考えていますが、チベット医学では大自然のエネルギーを体に取り入れるという考えが基本にあります。特に「チャクラ」は、生命力の基盤として重視しています。7つの主要なチャクラは、体の中心に沿って並んでいると教えています。また、チャクラの働きは変換機に似ています。繊細なエネルギーを振動に変え、エネルギー密度を高め物質として固定化させる働きがあります。体の不調とチャクラのバランスは密接な関係にあるので、体の不調を防ぐためにも日頃からチャクラのバランスを整えることは大事です。

 

 

作曲:喜多嶋 修 osamu kitajima      音楽プロデューサー/音彩療法士

【プロフィール】
神奈川県出身。1960年代ザ・ランチャーズメンバー
(加山雄三バックバンドが結成のきっかけ。映画若大将シリーズ出演を機に人気爆発)
在籍中大ヒット曲「真冬の帰り道」他作曲、プロデュースを手がける。
71年慶応大学卒業後、渡英。72年帰国。
純邦楽への取組スタート。それを発展させた独自の音楽を確立し渡米。
米大手レーベルアイランドレコードと契約を結び、米国デビュー。
シンセサイザーとアコースティック融合、鼓や琴など邦楽器を駆使、インターナショナルな響きをクリエイトする第一人者として一時代を築く。
2002年Joe Curialeのアルバム”Music of Life”でロンドンシンフォニーと共演、グラミー賞にノミネートされる。
2004年音楽療法士として世界初のミュージカラーセラピーを開発。10年に渡る研究開発の経て現在の最終形に進化、2013年12月『ゆほびか』で掲載された音彩療法は話題を呼び、発売直後SoldOut!となり2014年5月マキノ出版よりムック本一瞬で免疫力が高まる「音彩セラピー」DVDブック (音と色彩で心身を癒やすDVD! 伝説の音楽家・喜多嶋修が制作! 世界初の特殊映像を収録!)を発売。
2014年6月には風音色より、初のDVD発売予定。
また2014年、映画『伊勢神宮の森から響くメッセージ「うみやまあひだ」』の音楽をプロデュース。

 

 ♪音響療法の原点となる胎児音響

 

音響胎児_CD

音楽を脊髄に響かせて、中枢神経、自律神経をあたため 心と体を健康にする音響療法のためにセレクトされたCD商品です。 このCDは妊娠中の胎内に超高感度マイクを設置し、母体の心音を録音しました。 とても長い間、閉じたままである事さえも忘れていた小さな扉が開く…。 そんないい知れない感覚が目覚めます。

 


製品に関するご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください TEL 045-459-9171 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社Be All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.