振動音響装置「ゆらぎ」は小型で軽量のため、場所を選ばず持ち運びも可能です。また、ハイレゾに対応したスピーカーを使用しているのでその効果も十分に満足していただけます。

振動音響療法でからだを調整


オーケストラ

♪からだの不調・・・それはからだの不協和音が原因?!

人のからだの器官や臓器には、すべて固有の振動数(周波数)を持っています。健康な状態とは、それぞれの器官や臓器が固有の振動数で動いている状態です。反対に体調が思わしくない状態とは、本来の正しい振動数で動いていないものがいることで、からだ全体に不協和音が生じている状態です。
からだ全体がひとつの音楽だとしたら、それぞれの器官や臓器はその音楽を奏でる楽器です。本当の楽器でしたら、演奏をする前にかならず「音合わせ」をして、楽器調整をしますよね。ひとつでも音程がはずれていれば、不協和音が生じ、音楽としては不快に感じるでしょう。からだも同じです。その不快な状態がからだの不調です。からだ全体が音楽で、各器官や臓器は楽器。だから一箇所でもおかしくなれば全体の音楽としてのバランスがこわれます。
ゆらぎによる振動音響療法はひと言でいって、「からだの調整」です。音の周波数を利用して、ズレてしまった固有振動数を正常にもどしていきます。健康な器官や臓器は固有の振動数をもっている状態とご説明しましたが、それプラス「ゆらぎ」ながら活動している状態のことをいいます。ゆらぐことができる・・・やわらかい、柔軟性、弾力性があるということです。不健康な状態の組織は、基本的に硬くなっています。マッサージや指圧をするのは、硬い部分を少しでもやわらかくすることで、振動しやすい状態にするためです。

 

 


製品に関するご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください TEL 045-459-9171 受付時間 10:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社Be All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.