最近、何かとハイレゾ音源とか、ハイレゾ対応イヤホンとか耳にしますが、実はゆらぎサウンドシステムにもハイレゾスピーカーが内臓されています。今回は、そのハイレゾについて少しだけ説明をさせていただきます。

ハイレゾ音源とCDの違い

CD スペック(44.1kHz/16bit)を上回る高音質オーディオのことを指し、空気感や臨場感、ニュアンス、音の厚みといった感覚的な部分の再現性に優れており、CD では聴くことのできない音楽の楽しみを感じることが可能です。

ハイレゾ音源の音域

ハイレゾ音源の音域は4Hz~80kHzとされ、人が耳で聞こえる音の範囲である20Hz~20kHzを大きく上回ります。そのため、これまではハイレゾ音源は人の耳では聞き取りきれず、スピーカーを使って身体全体で聞くことで、音の良さや心地よさを感じられるとされてきました。スピーカー

脳が聞き取るハイレゾの魅力

onsinハンドゆらぎは、振動スピーカーとハイレゾ対応スピーカーを搭載しています。
国立大学法人長岡技術科学大学(新潟県長岡市)より「ハイレゾ音源は従来の圧縮音源と比較して、脳に強い快感及び安心感を与え、不快及び不安を減少させる」という実験結果が2014年に発表されました。

ハイレゾの効果についての実験結果はこちら